• トップ /
  • インプラント手術は直後が大変

インプラント手術は痛いのか

インプラント手術を行った後は、痛みが起こりやすいので、非常に気をつけなくてはいけません。特に、手術範囲が大きかった場合には、時間の経過とともに痛みは緩和してきますが、治るまでに10日前後掛かる可能性もあります。では、インプラント手術後の、痛みや腫れを軽減するための注意点とは、一体何なのでしょうか。一番気をつけなくてはいけないのが、処方された薬は飲みきるということです。何となく歯も痛くなくなってきたからといって、途中で服用をやめますと、後で一気に痛くなる可能性があります。また、それ以外にも注意点があります。それは、インプラント手術を行ったら、必ずお口の中を清潔に保つように心掛けることです。歯が痛いからといって、そのまま歯磨きもうがいもしない人がいますが、それは大きな間違いです。確かに、インプラント手術後は、2日から3日程度は傷口のかさぶたが剥がれてしまうことで、再び出血をすることもあるでしょう。強いブラッシングはしてはいけませんが、お口の中を清潔に保つためにも、軽いうがいは必要です。以上の注意点をしっかりと守って、インプラント手術後の痛みは出来る限り軽減出来るように、対策を打ちましょう。

インプラントの深い情報

↑PAGE TOP

Menu