• トップ /
  • インプラントの治療法とは

インプラントはどんな治療法?

インプラントとは、あごの骨にフィクスチャー(人工歯根)を埋め込んで、それに義歯を取り付ける事で病気や怪我などで失った歯を取り戻す治療方法です。インプラントは、ほとんどのケースで保険の適用外である為、医療費が高額であり、義歯のメンテナンスで定期的な診療が必要となります。しかし、入れ歯と異なり他の歯を削る必要がなく、歯一本一本の負担を減らせるので歯が長持ちしますし、医療費控除の対象として節税ができるメリットがあります。

↑PAGE TOP

Menu